記事の書き方とネタの見つけ方②

2016/08/30



秀吉です。



今回は前回お伝えした、
「記事の書き方」について詳しく綴っていきたいと思います。


記事の書き方といっても、
特に正解があるというわけでもありませんし、
最終的には自分にあった方法で書かれるのが一番だと思います。



その中の一部として参考にしていただければと思います。

 

 

記事の書き方

 

・タイトル

「失恋発覚!?○○が○○との密会を目撃!その真相とは!?」

有名人の名前、失恋、熱愛などキーワードを3語以上入れましょう。
ヤフーニュースに載っている情報は、新しい情報ですので上位表示されやすいです。



こんにちは〇〇です。 ←挨拶、ブログでも初めての人と会う時と一緒。



今日ニュースで~
最近気になったニュースとして~
僕のファンである
今日取り上げるニュースは ←出だし



岡本夏生、イベント出演へ携帯電話紛失で連絡取れず
音信不通となり、出演予定だったきょうのイベントを
ドタキャンすると報じられていたタレントの岡本夏生が、
当初の予定通り出演することが決定した。
11日夜、主催者がイベント公式サイトで発表した。

↑本題(ヤフーニュースからリライトしましょう。コピペはNGです。)



私もこのニュースを聞き~ ←感想



○○さんといえば芸能界でもグルメとして有名ですね!
1998年に~所属し~
2006年には独立を宣言し~2016年には~

↑有名人について説明。
始めて読んだ人でもその人物が想像出来るようにすること。
ニュースに取り上げた 有名人のプロフィールなどを語ると良い。
ブログやWikiなどからリライトをしましょう。



そんな○○さんが~ ←繋ぎ言葉



午後6時過ぎに会場入りした岡本は、
「今回、携帯電話の紛失により各方面と
の連絡が取れなくなっておりました。
今回の公演においても多大なご迷惑を
お掛けして申し訳ございませんでした」とコメントを発表した。

↑本題(リライト)



「本当に!?」と思い、私も~ ←感想



続いて ~←繋ぎ言葉


なお、直前まで岡本の出演が確定しなかったため、 
チケットの払い戻しを行うことも決定。
詳細は後日、ホームページやツイッターで発表されるが、
会場での払い戻しには対応しない。

↑本題(リライト)



これを聞いて私は~ ←感想



最後に~ ←繋ぎ言葉



その後、頻繁に更新していたブログもストップし、
音信不通状態となっているため、
ファンから心配の声が寄せられている。
↑本題(リライト)



このニュースを読んで私は~
このことを知って私は~ ←全体の感想



ネットで調べてみますと一部ユーザーでは~

「~~~でしょ」

「~~~~とか信じられない」

と一部批判があるものの

「~~だ!」

「~~を信用している」

などの好評な意見も見られました。

↑ネット(Yahooニュース、Twitter)の感想。 (文字数が稼げる)



私もネットの感想を見て一部納得のいく部分もあり、
どちらかというと~ 

↑ネットの感想に対する感想。



今後の活躍に期待しています。
次はどのようにしてニュースとして取り上げられるか楽しみですね。
次回が楽しみですね。
応援しています。
頑張ってください。

↑オチ、締めの言葉。





ブログの書き方がわからないという事でしたら参考にしてください。
他にもニュース内容を全てリライトしたあとに後半を全て感想で綴るという方法もあります。

ネットでは「こうやればいい」という正解はありません。
実践するにつれ、自分の型が見えてくると思いますので、
最終的には書きやすいスタイルを自分で見つけましょう。



記事の各ポイントを箇条書きでいくつか紹介しておきます。

・ブログタイトルのキーワードは本文に散りばめましょう。3回以上。

・タグは5個以内 「岡本夏生恋愛発覚」「岡本夏生恋人誰」
「岡本夏生結婚」など2,3語キーワードをタグにしよう(タグややらなくてもいいです。)


・恋人、家族、友人に手紙を書くつもりでブログを書きましょう。

・読む側は何も知らない方。
そんな方でも想像しやすいよう1から説明してあげる文章を心がけましょう。


・600文字以上を心がけ、1000文字以上を目標に書きましょう。

・スペースを空けるときは半角で。

・文章を投稿する前は声を出して誤字脱字がないかを要確認←コレ重要

・コピペは全体の10%以下にしましょう。

・90%はオリジナル文章で書くこと。

・色々な人ではなく、1人(友人)に説明するつもりでブログを書きましょう。

・文章は硬すぎずユルすぎず、タメ語まじりの敬語。
親近感が湧くように「タメ語2:敬語8」。


・ネットのユーザーは結果を知りたい方です。
最初と最後は一番見られる部分ということを意識しましょう。




以上で

記事の書き方とネタの見つけ方②

を終わりにします。



最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。



秀吉。


~関連記事~

・序章 全くの初心者がアフィリエイトで稼ぐ講座

・第一章 ネットでお金を稼ぐ事について【マインド編】

・第二章 アフィリエイトについて

・第三章 記事の書き方とネタの見つけ方

・第三章 記事の書き方とネタの見つけ方②

・第四章 独自ドメインの取得方法

・第五章 Google AdSenseの取得

・第六章 サーバーとの契約方法

・第七章 ワードプレス導入方法

・第八章 ブログにアクセスをダラダラと増やす方法

・最終章 秀吉から最後に一言

これからネットビジネスを始める方へ

当ブログに訪問していただきありがとうございます。



このブログではこれからネットビジネスに取り組もうと考えている方や

思うように成果を上げられていない方に向けて

これまで私が経験してきた知識や体験を基に

有益な情報を提供することを目的としています。



私は様々な「高額塾」や「情報商材(教材)」を購入し、

ネットビジネス1本で生活ができるようになるまで、

多くの失敗や挫折を味わってきました。


「ほったらかしで毎月100万円!」

「初月から誰でも30万円!」

「再現性100%!誰がやっても同じ結果!」

「無料モニター募集中!限定100名様」



などの、無料オファーからの謳い文句に引っかかり、

1円も稼げないような教材を購入した経験があります。



「本当に稼げる教材は極僅か…」



これは、実際に体験したことがあるからこそ分かる経験だと思います。


「何が悪くて何が良いか」


きっとこの経験というのは

まだ思うように成果を挙げられていない方や、

まだネットビジネスを始めた経験がない方には

参考になる情報だと思っています。



私はあなたに、

そんな詐欺的な教材を手にして欲しくないからこそ、

このブログを使って第三者目線として情報を発信している訳です。



「出来ることなら、最速最短で稼ぎたい!」

「無駄な出費を抑えて稼ぎたい!」




と、思っている方も少なくないはず。



胡散臭いとされているネット業界ですが、

正しい知識と正しいノウハウで実践すれば

稼げるようになるまでのスピードも早いです。



確実稼げるスキル身につけるためにも

私が発信している情報を参考にしてもらえると幸いです。



また、情報商材の選択にお悩みの方は

メールでも相談を承っていますので、

気楽にご連絡下さい。



出来れば下記のような記述が記入されていると助かります。


・気になる商材

・過去の失敗した商材や購入した商材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

・質問



hideyosibbs



あなたにぴったりな教材を紹介することを、お約束します。



秀吉に連絡(メール)をする



「少しでもお金が欲しい!」

「ネットビジネスって何から始めればいいの?」



などなど、初歩的なことでも構いませんので、

1人では悩まず、気楽にご連絡ください。




そして、経済的に余裕を持ち、

自由な生活を送ってもらえればと思います。




それでは失礼します。


秀吉がおすすめする教材はコチラ


秀吉。

-┃■-第三章, ┏アフィリエイト講座