情報商材(教材)とは?

 

秀吉です。

 

まだ、情報商材(教材)を手にした経験のない方からすれば、

なんとなくは分かっているけど、

情報商材とは実際どういったモノかは分からないと思うですよね。

 

そこで今回はそんな情報商材とはどういったモノなのかを紹介していきたいと思います。

 

 

情報商材とは?

 

そもそも情報商材とは、

名前の通りネット上で販売している"情報"の事を示します。

 

ようは、稼いだ人が稼いだ手法をまとめたマニュアルの事です。

 

身近なもので言えば、参考書(本)なんかはいい例になると思います。

 

受験に受かるため、資格を取得するために

参考書を購入して勉強すると思うんですけど、

これも一種の情報商材だといえます。

 

参考書を買えば自分のスキルアップにつながり、

その見返りとして受験に受かったり、資格を取得することができたりしますよね。

 

情報商材では、これがネット上で行われているだけであって

ネット上で売られているか書店で売られているかの違いです。

 

 

情報商材ってどうなっているの?

 

基本的に情報商材はデータですので、

「文字」「音声」「動画」「画像」

この4種類で構成されているのが情報商材です。

 

本とは違い「動画」や「音声」が付いている分、

分かりやすく説明が出来るのがメリットになります。

 

逆にデメリットは実際に買わないと中身が分からないということです。

 

「文字」「音声」「動画」「画像」

 

この4種類で構成されており、

情報商材を購入すると2つのパターンに分かれ、実践していきます。

 

1つがデータを一度にパソコンにダウンロードするパターン。

もうひとつが専用URLとパスワードが送られ

その後サイトにアクセスし、そこからダウンロードするパターン。

 

コンテンツの量が多いと、

後者のパターンが多く、少ないと前者のパターンが多いです。

 

コンテンツの量が多いと一見良さそうにも見えますが

コンテンツの量が少ない方が良い時もありますので

コンテンツの量が多いからと言って一概に優良とは言えません。

 

 

経験上、

「再現性が高い」「分かりやすい」「綺麗にまとめられている」

この3つが揃っている教材こそ、優良だと思っています。

 

 

無料であるような情報を動画やPDFしたところで、

意味がありませんし時間の無駄ですからね(笑)

 

歴史やどうでもいい雑談なんか聞かされた時は

堪ったものではありません(苦笑)

 

「再現性が高い」「分かりやすい」「綺麗にまとめられている」

 

基本的にこの3つを基準に私は優良かどうかを判断しています。

 

 

少し例を見ていくと、

私のブログでも紹介している

アフィリエイトの情報商材「下剋上∞」

http://sagaranet.blog.fc2.com/blog-entry-537.html

無題ssj000010

 

 

こちらは、専用パスワードとURLが送られ、

サイトにアクセスをしデータをダウンロードする形式のモノです。

 

「文字」「音声」「動画」「画像」

 

この4拍子がきちんとできている、

きれいにまとめられているお手本にしたい情報商材の一つですね。

 

 

また、こちらのFX教材「4DFX」

「文字」「音声」「動画」「画像」

この4拍子がきちんとできている情報商材の一つです。

http://sagaranet.blog.fc2.com/blog-entry-473.html

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e100.png

 

 

 

もう一つのデータを一度にパソコンにダウンロードするパターンの情報商材というのが、

PDFのみで構成されたものが多く、

私がおすすめしている教材の中では

ほったらかしで稼ぐ「神龍(オートコンテンツビルダー)」なんかはPDFのみとなっています。

http://sagaranet.blog.fc2.com/blog-entry-498.html

glkk0

 

 

どっちがいいかと言うと、

分かりやすさで言えば、

「文字」「音声」「動画」「画像」

この4拍子がきちんと揃っているもの方がいいです。

 

ただ、基本的にPDFのことを言葉にして読んでいくだけですので、

動画や音声がメチャクチャ必要か?と聞かれると、そうでもなかったりします。

 

コンテンツの量は多い方がお得感はありますが、

余計な知識のせいで、進むべき正しい方向から脱線したまま進んでしまう可能性があるので、

やはりコンテンツはきれいにまとまっている必要があるんですよね。

 

間違ったまま気づかずにやり続けてしまうと

間違った方向へ進み、いつまで経っても稼げないので、

その可能性が高くなるのがコンテンツの量が多い情報商材です。

 

ですので、コンテンツの量が多ければ多いほど優良と言う訳ではありません。

 

それでも、量が多いと魅力的に映ってしまいますが(笑)

 

 

知識が多い人が情報商材を作成するとこの事態に陥りがちで、

色々教えたくなる気持ちはわかるんですけど、

テクニックではなく基本から教わる必要があるんですよね。

 

まだ、右も左もわからない小学生に算数ではなく

いきなり数学を教えてもわかりませんよね?

 

それと同じで、いきなり難しい事を教えるのではなく、

まずは基本から教わり、その後応用をしなければ稼げるものも稼げないわけです。

 

「それくらいわかるだろう」って感じで教えてくれない人も中にはいますしね。

 

いきなり因数分解やルートを教えたくなるかもしれませんが、

やはり足し算引き算、掛け算割り算の方が重要ってことはわかりますよね?

 

確かに因数分解やルートが小学生で出来ればすごいですが、

足し算引き算も出来ない人がそれだけできても…って思いません?

 

感覚的にはそれにかなり近いです。

 

ですので、私のブログではなるべく基本から学べる教材を紹介しています。

 

 

高額塾との違い

 

無料オファーに登録しますと、

ステップメール形式で小出し小出しに内容が紹介され、

最終的には有料として高額塾として販売されるケースが大変よくありますよね。

 

「最初は無料って言っていたのに…」

 

とか突っ込みを入れながら私もよく見ています(笑)

 

基本的に高額塾も情報商材ですので、

「文字」「音声」「動画」「画像」

この4種類で構成されたデータです。

 

あとはユーザーの購買意欲を高めるため

「セミナーの権利権」や「無料サポート」など

色々な特典を大量に付けて販売するのが高額塾です。

 

 

高額塾の値段を言うと20万、30万円が当たり前ですが、

普通に2万、3万と売っている教材と差ほど変わりなかったりします。

 

実際比べて見ると分かると思うんですけど、

ただ、言い回しが違うだけであって、

内容はほぼ一緒なんてことはよくあることです。
高額塾が高い理由とは?

 

気になる高額塾があれば、

是非とも内容を比較してみてください。

 

ローンチの動画を見ている分、

高額塾の方がコンテンツはよく見えてしまいますが、

「アレ?コレ中身一緒じゃね?」

と、思う部分がたくさん出てくると思いますよ(笑)

 

ですので、よっぽどでもない限りは

高額塾に入らなくても数万円の教材で十分稼ぐことはできます。

 

高額塾へ入塾したからと言って必ず稼げるようになるとは限りませんしね(笑)

 

結局はやる気次第ですし、稼ぐのはあなた自身です。

 

 

同じような稼げるマニュアルが

3万円で販売されているのと30万円で販売されていたらどっちをすすめますか?

 

確かに

 

「これだけ高い金払ったんだから稼げるだろう」

 

という気持ちもわかるんですけど、

決してノウハウ提供者が稼がせてくれるということありません。

 

あくまでも"きっかけ作り"と稼げるマニュアルを渡すだけですから、

後は自分で稼いでくださいね、っというのが高額塾であり、情報商材です。

 

もちろん、サポート等もありますが、

手を動かすのは自分自身なんですよね。

 

個人で稼ぐ以上、これは避けられません。

 

 

あなたを動かす原動力が20万、30万円でしたら

そのお金を払うが価値はあると思うんですけど、

出来ればコストを抑えて実践したくないですか?

 

 

もちろん、高額塾に入って謳い文句通りに稼げればいいですが

中にはコンテンツもダウンロードできない、サポートもろくにしてくれない

電話をしてもかからない、といったモノもありますので

そういった被害に遭わない為にも、

私はこのブログを通して情報を発信しているというわけです。

 

 

情報商材通りやれば稼げるの?

 

一番気になるのがこの部分だと思うんですけど、

一応私が紹介している情報商材は、

マニュアル通り手を動かしていただければ稼げるものばかりを紹介しています。

 

ただ、絶対に稼げるなんてことはありません。

 

これは高額塾にも同じことが言えます。

 

当然のことながらやらなければ稼げませんし、

毎日チビチビ作業を進めているようでは、

いつまで経っても稼げるようにはなりません。

 

お金を稼ぐ以上、真剣に取り組んでほしいですし、

とりあえあず1ヶ月間は毎日続けて頑張ってほしいです。

 

それが出来ないから多くの人が

ネットビジネスは9割の人が5,000円も稼げずに挫折していくんですけどね。

 

ただ、きちんと作業を続けている人は、

その見返りとして、きっと良いことが起きますよ。

 

 

 

情報商材とは言ってしまえば、お金を稼ぐマニュアルの事です。

 

 

きちんと一通りの基本から応用まで学べる情報商材でしたら、

後はあなたのやる気次第でどうにでもなってしまいます。

 

学校でも「塾に行っていた人全員が頭良かったか?」と聞かれれば

そうでもなかったかと思います。

 

 

本当、行動する力やる気が重要なんですよ。

 

 

それこそ、今では数万円もあればお金を稼げる情報を購入できる時代なんですから

1ヶ月、2ヶ月真剣に取り組めば、

半年後1年後、生活もかなり楽になっていると思いますよ。

 

ネットの環境が整っている"今"という恵まれた時代で

少しでも多くのキャッシュポイントを作っていただければと思います。

 

そして、金銭面だけでも不自由なく暮らしていきましょう!

 

 

それでは今回はこの辺で閉じさせていただきます。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

秀吉。

これからネットビジネスを始める方へ

当ブログに訪問していただきありがとうございます。



このブログではこれからネットビジネスに取り組もうと考えている方や

思うように成果を上げられていない方に向けて

これまで私が経験してきた知識や体験を基に

有益な情報を提供することを目的としています。



私は様々な「高額塾」や「情報商材(教材)」を購入し、

ネットビジネス1本で生活ができるようになるまで、

多くの失敗や挫折を味わってきました。


「ほったらかしで毎月100万円!」

「初月から誰でも30万円!」

「再現性100%!誰がやっても同じ結果!」

「無料モニター募集中!限定100名様」



などの、無料オファーからの謳い文句に引っかかり、

1円も稼げないような教材を購入した経験があります。



「本当に稼げる教材は極僅か…」



これは、実際に体験したことがあるからこそ分かる経験だと思います。


「何が悪くて何が良いか」


きっとこの経験というのは

まだ思うように成果を挙げられていない方や、

まだネットビジネスを始めた経験がない方には

参考になる情報だと思っています。



私はあなたに、

そんな詐欺的な教材を手にして欲しくないからこそ、

このブログを使って第三者目線として情報を発信している訳です。



「出来ることなら、最速最短で稼ぎたい!」

「無駄な出費を抑えて稼ぎたい!」




と、思っている方も少なくないはず。



胡散臭いとされているネット業界ですが、

正しい知識と正しいノウハウで実践すれば

稼げるようになるまでのスピードも早いです。



確実稼げるスキル身につけるためにも

私が発信している情報を参考にしてもらえると幸いです。



また、情報商材の選択にお悩みの方は

メールでも相談を承っていますので、

気楽にご連絡下さい。



出来れば下記のような記述が記入されていると助かります。


・気になる商材

・過去の失敗した商材や購入した商材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

・質問



hideyosibbs



あなたにぴったりな教材を紹介することを、お約束します。



秀吉に連絡(メール)をする



「少しでもお金が欲しい!」

「ネットビジネスって何から始めればいいの?」



などなど、初歩的なことでも構いませんので、

1人では悩まず、気楽にご連絡ください。




そして、経済的に余裕を持ち、

自由な生活を送ってもらえればと思います。




それでは失礼します。


そもそも情報商材(教材)とは?


秀吉がおすすめする教材はコチラ


秀吉。

-┏雑記