【アフィリエイト】情報商材を購入しても稼げない原因について

 

秀吉です。

 

今回は情報商材を購入して稼げる人と稼げない人について

少し考えていきたいと思います。

 

情報商材と言っても色々ありますが、

今回はネットビジネスの中でも比較的ポピュラーなアフィリエイト情報商材を例に上げていきます。

 

技術的な面ではなく、メンタル的な面のお話になりますので

少しアフィリエイトをしていて躓いている方がいれば、

参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

エピソード

 

ru6tv9fa0

 

これは実際にあったような話を作ったものなんですけど、

なぜ、太郎君は思うように成果を上げる事が出来ないのでしょうか?

 

 

もちろん、太郎君は太郎君なりで努力もしていますし、頑張ってもいます。

 

 

作業量が少ないから?

技術力が少ないから?

努力が足りないから?

頑張りが足りないから?

 

 

すべてネットビジネスでは必要なことですが、

一番は情報商材を理解していないからです。

 

 

なかには稼げない情報商材もありますが、

今回はそういった詐欺的な情報商材の話はスルーしておいて、

優良な情報商材を実践しているにもかかわらず、で話を進行していきます。

 

 

太郎君は情報商材には1日1記事を書くよう指示されていたのですが、

3か月で30記事、つまり、3日に1記事のペースで作業をしていないことが

この文面から読み取れますよね。

 

 

会社帰りでは辛いと思いますし、

眠い目をこすって作業をしていては明日にも響きます。

 

私としても体を壊してまで取り組んでほしいとは思いませんし、

それで入院でもしたら元も子もありません。

 

 

しかしながら、アフィリエイトで稼ぐためには努力は必要ですし、

アフィリエイトそのものをきちんと理解しておく必要があります。

 

仕組みとか、稼ぎ方とかそういった外側の部分ではなく、

ビジネスとしての内側の部分。

 

 

ただただ数をこなしているようでは筋トレと同じで

縦には伸びるかもしれませんが横には伸びません。

 

 

では、アフィリエイトの根本的な部分である、

ビジネスとしての部分を少し考えていきたいと思います。

 

 

 

アフィリエイトについて振り返る。

 

アフィリエイトとは広告業でASPに登録して

そこから発行されている広告を見て

自分の記事にあったネタを見つけて紹介して

上位表示させるためにSEO対策をして~~。。。

 

 

と、情報商材には書いてあると思いますが、

そういったテクニック的な部分は置いといて、

アフィリエイトについて私なりの考えを綴っていきます。

 

 

 

アフィリエイトとはズバリ、価値の提供のことです。

 

 

 

アフィリエイトとは訪問ユーザーに対して

 

「来てよかった」

 

と、思わせることを第一に考えて構築した方が、

安定した収益を望む事が出来ます。

 

 

今自分が制作している、または製作しようとしているサイトは

どういった価値を提供する事が出来るのかを、今一度見直してみてください。

 

そして、そのサイトに訪れた人は、

どういった気持になるのか、どういった記事があると助からるのかを

考える必要があります。

 

 

身近で参考になるものと言えば、コンビニです。

 

 

リアルとバーチャルで関連性はないと思われがちですが、

コンビニの商品の売り方は非常に参考になる部分が詰め込まれています。

 

 

例えば、コンビニの前のスナック菓子。

 

 

ついつい購入してしまう人も多いと思うのですが、

これはアフィリエイトにも活かせることで、

メインとなる商品を紹介し、購入ボタンをクリックする位置に

関連商品をスッと置いておけば、スナック菓子現象で、成約率も高くなります。

 

 

メインの商品を購入しないユーザーに対しても

メインの商品を購入するユーザーに対しても良いアプローチとなるので、

コンビニの商品の販売方法を自分のサイトと置き換え、

参考になる部分はバンバン取り入れるようにしてください。

 

コンビニでは老若男女問わず訪れるので、

トレンド系のブログを書いている人にはたくさん参考になる部分があります。

 

 

 

そして、ここからが重要なんですが、

今からでもいいので、そういったアンテナを常に立てて日常生活を過ごしてみてください。

womens-idea4

 

 

 

どういうことかと言いますと、

常に自分のサイトに活かせるモノを意識するということです。

 

先ほどの例にしてあげたコンビニでもそうですし、

 

雑誌の広告や文字の使い方、

人が商品を迷っている時の反応、

電車ではどういった暇をつぶしているのか、

電車に貼ってある広告、

上位表示されているサイトの構築、

今話題になっているTwitterの情報…

 

こういった自分のサイトに活かせそうなことや

もしかしたら、今後活かせそうなネタに対してはアンテナを立て、

意識しておくだけでも、2か月後、3か月後、大きく変わってきます。

330363dfc524cff2488f2ebde0500896-600x337

 

 

 

私は言われるまで気づきま出んでしたが、

天才は無意識でこういったことを意識しているんですよね。

 

 

記憶の差でも頭の差でもなく、

私はモノを俯瞰で見られる意識の差が重要だと

アフィリエイトをしていて大きな発見になりました。

 

 

ですので、今からでも遅くはないので、

そういった使えそうなネタは意識するようにし、

なるべく早い段階ですぐに記事に活かしたりするなどアウトプットをしてください。

 

周り(ライバル)はすぐに行動に起こしますよ。

 

 

 

それでも全然稼げない・・・

 

と、言う人もいると思うんですけど、

そういった方は、正しい方向へ進めておらず、

間違った方向へ進んでいる可能性があります。

 

 

例えば、日本製の安くておいしい食べ物

中国製の高くて不味い食べ物を紹介されたとして

どちらを食べたいですか?と聞かれた時、

8割以上は日本製の安くておいしい食べ物を選択するかと思います。

 

ただ、間違った方向へ進んでいる人は、

中国製の高くてまずい食べ物を知らずに紹介している可能性があるんですよね。

 

これは、マニュアルで紹介された例題だけの事しかできていない人に

良く当てはまります。

 

 

もちろん、中華料理店で珍味として売るなら笑顔で「不味い不味い」と言いながら

バンバン売れるかもしれませんが、

そういったテクニックが出来るのは経験者だけです。

 

 

普通にアフィリエイトをするには、

自分の正しい方向へと軌道修正する必要があります。

nt021214

 

 

 

自分の正しい方向と言うのは、各サイトによって異なってきますが、

一番は訪問者目線(ペルソナ)のことを考えて記事を書くことです。

 

30代男性をターゲットに決め、
Twitterから「○○芸人」と検索してサイトに訪れ、
30代男性だから加齢臭や薄毛を気にするだろうから、
ページの一番下にスナック菓子現象を利用して広告を貼ってみる。

だったら、スマートフォンに対応している広告にして、
自分も実際に30代男性で薄毛に悩んでいる人になりきって
自分サイトに訪れて見てどう思うか。

どこの位置ならクリックしてしまうのか、
または、直接販売ページに飛ばすのではなく、
一度レビュー記事を挟んで紹介した方がいいのか?

だとしたら、まずは…。。。。

 

みたいな、妄想ゲームをひたすらやってみてください。

131225creativity-thumb-640x360-69456

 

 

 

出来れば紙とペンを用意して、直接書くのが一番効果的です。

 

 

自分のサイトはどういった人向けなのか、

この記事はどういった人をターゲットにしているのか、

この部分をきちんと理解していかないと、いつまで経っても稼げるようにはなりませんよ。

 

 

 

即効性抜群な方法

 

長年ネットビジネスをしていて即効性があるのは

色々な人の話を聞いてみるということです。

 

インターネット上では相手のことが分かりにくいですが、

ニコ生やYouTubeのLive配信なんかを見ると、

顔出しをしているユーザーも多くいるので、

 

こういった人にこう話しかけたらどう返信が返ってくるのか?

 

と、色々と検証することが可能です。

 

これは自宅でもできてしまうので、結構おすすめですよ。

 

 

ただ、出来れば直接リアルで話した方が、得るものは大きいです。

 

 

 

あとは、必要に応じて自己投資、

自分のために情報商材を購入してみることも大切です。

20140813211518

 

 

 

いきなり大量の情報商材を購入するのはNGですが、

古いノウハウと新しいノウハウには差がありますので、

 

 

「最近の稼ぎ方」×「従来の稼ぎ方」

 

 

この2つを組み合わせることによって、

大きな収益をもたらしてくれます。

 

私も過去に大量の情報商材を購入して失敗もしましたが、

今思えばそれもまた失敗ではないと思ますし、

そのおかげで稼げるようになったと思えば、買っておいてよかったです。

 

 

「最近の稼ぎ方」×「従来の稼ぎ方」

 

 

これに、

 

最近の稼ぎ方」×「最近の稼ぎ方」×「従来の稼ぎ方」

 

 

「最近の稼ぎ方」×「最近の稼ぎ方」×「最近の稼ぎ方」×「従来の稼ぎ方」

 

 

と掛け合わせていけば、そりゃ稼げるようになりますよね(笑)

 

そう考えると、1日の1分1秒が本当に貴重で、

周りにはたくさんのビジネスチャンスがあるのだと気づかされます。

 

 

2年、3年以上検証した結果を2万、3万円で体験できるわけですから、

見方によっては高い買い物ともいえないのではないでしょうか?

 

 

情報商材を購入してもなかなか稼げない方に、

この記事を読んで何か小さな発見を与えらましたら

私もこの記事を書いてよかったと思います。

 

 

それでは以上で、

情報商材を購入しても稼げない原因についてを終わりにします。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

秀吉。

 

これからネットビジネスを始める方へ

当ブログに訪問していただきありがとうございます。



このブログではこれからネットビジネスに取り組もうと考えている方や

思うように成果を上げられていない方に向けて

これまで私が経験してきた知識や体験を基に

有益な情報を提供することを目的としています。



私は様々な「高額塾」や「情報商材(教材)」を購入し、

ネットビジネス1本で生活ができるようになるまで、

多くの失敗や挫折を味わってきました。


「ほったらかしで毎月100万円!」

「初月から誰でも30万円!」

「再現性100%!誰がやっても同じ結果!」

「無料モニター募集中!限定100名様」



などの、無料オファーからの謳い文句に引っかかり、

1円も稼げないような教材を購入した経験があります。



「本当に稼げる教材は極僅か…」



これは、実際に体験したことがあるからこそ分かる経験だと思います。


「何が悪くて何が良いか」


きっとこの経験というのは

まだ思うように成果を挙げられていない方や、

まだネットビジネスを始めた経験がない方には

参考になる情報だと思っています。



私はあなたに、

そんな詐欺的な教材を手にして欲しくないからこそ、

このブログを使って第三者目線として情報を発信している訳です。



「出来ることなら、最速最短で稼ぎたい!」

「無駄な出費を抑えて稼ぎたい!」




と、思っている方も少なくないはず。



胡散臭いとされているネット業界ですが、

正しい知識と正しいノウハウで実践すれば

稼げるようになるまでのスピードも早いです。



確実稼げるスキル身につけるためにも

私が発信している情報を参考にしてもらえると幸いです。



また、情報商材の選択にお悩みの方は

メールでも相談を承っていますので、

気楽にご連絡下さい。



出来れば下記のような記述が記入されていると助かります。


・気になる教材

・過去に失敗した教材や購入した教材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

・質問



hideyosibbs



あなたにぴったりな教材を紹介することを、お約束します。



秀吉に連絡(メール)をする



「少しでもお金が欲しい!」

「ネットビジネスって何から始めればいいの?」



などなど、初歩的なことでも構いませんので、

1人では悩まず、気楽にご連絡ください。




そして、経済的に余裕を持ち、

自由な生活を送ってもらえればと思います。




それでは失礼します。


そもそも情報商材(教材)とは?


秀吉がおすすめする教材はコチラ


秀吉。

-┃■-教材を購入しても稼げない原因, ┏雑記