ジェームスワタナベ JAPAN HOPEプロジェクト ゴールドマンサックスの許可取ってるんですかね…

投稿日:

 

秀吉です。

 

今回もまた副業系のオファーが始り

その中身を見てみたんですが

既にヤバいにおいがプンプンします(笑)

 

まぁその内容を確認していきましょう。

 

JAPAN HOPEプロジェクト

http://jp-hope.net/teaser/

特定商取引法に基づく表示

販売業者 株式会社Royal Trust
URL http://jp-hope.net/network/
所在地 東京都中央区銀座8丁目10-15-5F
メールアドレス support@jp-hope.jp (@を半角に変換して下さい。

ジェームスワタナベのJAPAN HOPEプロジェクトを検証レビュー

人類史上最堕の権利「貨幣発行権」で、大人たちに

富を分配し日本全土に希望と笑顔で一杯にする

世界各地で大成功を収めたHOPEプロジェクトの

集大成企画を日本でスタートさせる

と謳っている今回の無料オファー。

 

ビジネスモデルは明かされていませんが、

仮想通貨を使って稼ぐノウハウになっているかと思います。

 

今回ノウハウを提供するのがジェームス・スワタナベさんと言う方。

ジェームス・スワタナベ

 

元ゴールドマンサックス証券副社長と言うことで

「ジェームス・スワタナベ ゴールドマンサックス」
「ジェームス・スワタナベ 社長」

などの関連キーワードで調べてみましたが

それらしい情報はヒットしませんでした。

 

果たして本当に超一流企業である

ゴールドマンサックス証券副社長っだったのか。。。

 

かなり怪しく感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

ゴールドマンサックスと言えば

以前ゴールドマンサックスと関係のないにもかかわらず

ゴールドマンサックスの名前を使って

詐欺行為をしているオファーがありました。

 

それがこちらの

瀬尾恵子氏の規格外ICO キャンペーン。

ネットニュースでも取り上げられるほど話題になっていました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/10/news070.html

 

今回はそうじゃないことを祈りたいですね。

 

あと気になったのが

今回の特商法に載っている住所を調べてみたところ

全く別の会社がヒットしました。

http://jp-hope.net/network/tokutei.html

調べて出てきたのこちら。

https://itp.ne.jp/info/132344358146681240/?fm_id=iareasmp_pub

 

これはどういうことでしょうか?

何故同じ住所で同じ階数で別の会社がヒットするのでしょうか。

 

感がいい方はもうお分かりですね^^

 

実は過去にも似たような案件が

実は過去にも似たような案件がありました。

それがこちらのヘンリー ヒデオ ウエノのGIVE NEXTプロジェクト 。

その時の記事がこちら

こちらの無料オファーを見ていただければわかると思うんですけど、

この時も「元ゴールドマンサックス副社長」を切り口に紹介していたんですよね。

 

ゴールドマンサックスはいったい何人の

副社長がいるんだって話になってきます。

 

今回のと比べると

フォントの感じとか雰囲気が非常に似ていると思うのは私だけでしょうか?

同じグループが同じような内容を

同じように紹介している感じが出ているんですよね。

 

名前の途中に英語を入れる感じも一緒ですし。

 

この時のGIVE NEXTプロジェクトの内容はと言うと

仮想通貨とアービトラージを使った稼ぎ方で

最初は無料と称して募集をかけ、

案の定、最終的には高額塾として販売をしていました。

 

その時のコンテンツ内容はこんな感じです。

・ヘンリー・ヒデオ・ウエノの人脈ネットワークにご招待
・特大プレゼント付き少数対談食事会のご招待
・特別スタートアップセミナーのご招待
・成功まで保証するマンツーマンレッスン
・新年会の参加権利
・お金が絡んだ時でも真実を見抜く能力育成プログラム
・儲ける才能を開花させる記憶術
・30万円の軍資金を確定させるアフィリ術

 

なので今回のJAPAN HOPEプロジェクトも

仮想通貨の可能性が高いです。

 

動画の内容について

私もLINEとメールアドレスを登録し

動画の内容を確認しました。

内容としてはジェームスワタナベさんの自己紹介から始まり

相変わらずのヘンリーウエノの時と同じように棒読み感の強い内容です。

 

聞くところによるとジェームスワタナベさんの

自宅にゴールドマンサックスの社員が土下座をして

ヘッドハンティングをしていたようです。

 

 

もうこの時点で"作り場話感"を感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

 

続いて続々と高級車を乗り回して

JAPAN HOPEプロジェクト実践者が登場します。

しかしながら

「ジェームスワタナベ JAPAN HOPEプロジェクト」

で検索を掛けても

今回の募集案件しか見つからず、

以前募集していた情報はヒットしませんでした。

 

果たして本当に実践者なのか、

それともよくある日雇いのアルバイトさんたちなのか。

 

既に多くの実践者がいるのであれば

ネットの情報が転がっていてもおかしくないと思うんですけどね。

 

JAPAN HOPEプロジェクトの稼ぎ方は?

再び画面が切り替わり

今回の稼ぎ方を紹介していました。

・一気に莫大なお金を手に入れる方法
・何もせずに着実にお金が増え続ける方法

この2つの稼ぎ方で稼ぐようです。

 

もし今回のビジネスモデルが仮想通貨だとしたら

・自動売買システム
・ICO

この2つの稼ぎ方を使用することは目に見えていますね。

自動売買システムとは

自動売買システムとは一度設定したら

後はその設定通りにトレードをしてくれると言うもの

ICOとは

ICOとはまだ価値の低い状態の仮想通貨の事で

安いうちに買っておき高くなったら売る稼ぎ方の事です。

 

今回のビジネスモデルが明かされていないので

まだ確定とまではいきませんが

仮に仮想通貨だとしたら自動売買システムとICOの可能性が高いです。

 

JAPAN HOPEプロジェクトは稼げるのか?

内容を見る限りでは私としては稼げる気がしていません。

 

こういった仮想通貨で稼ぐ系の案件は

ノウハウ提供者の信頼をお金dえを買うようなものなんですけど、

今回のジェームスワタナベさんに関する信頼度は

今のところかなり低いです。

 

本当にゴールドマンサックス元副社長なのでしょうか?

 

だとしたら検索すればヒットしてもおかしくないと思うんですよ。

 

ヘンリーウエノの時と同じように炎上騒ぎにならなければいいんですが(^^;

 

最後に

とりあえず、

今回のジェームスワタナベ氏のJAPAN HOPEプロジェクトに関しましては

1話目を見た時点ではビジネスモデルが明かされていません。

 

ただ、今回の案件は以前ヘンリーウエノと言う人物が募集をしていた

GIVE NEXTプロジェクトと非常に似た空気を出しています。

 

ヘンリーウエノ氏のノウハウの評判が良ければ

今回のJAPAN HOPEプロジェクトも期待できるのですが、

GIVE NEXTプロジェクトの評判は散々でしたので、

個人的には期待していません。

 

というか、どもうゴールドマンサックス元副社長だとは思えないんですよね(^^;

 

ですので、

「誰でも簡単にスグに」

と言う初心者が大好きな魔法な言葉をふんだんに使っていますが

同じように稼げるとは思わない方がいいです。

 

詳しい詳細は2話目以降になりそうですので、

ジャパンホーププロジェクトに関する高額塾情報が入ったころにでも

また記事を更新たいと思います。

 

果たしてどのようにして稼ぐのか…。。。

イロイロな意味で楽しみですね^^

 

それでは以上で検証レビューを終了します。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

秀吉。

これからネットビジネスを始める方へ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

このブログでは私がこれまで取り組んできた教材や

初心者でも稼ぎやすい教材を紹介するほかに

様々な無料オファーや最新の教材に対しても

これまでの"知識"や"経験"を基に考察しています。

 

私のネットビジネスに対する考えは

 

お金を稼ぐためには
最低限の知識と作業が必要

 

だと思っています。

 

私もネットビジネスを始めたころは

アフィリエイトやYouTube、投資で稼げるのは

極々一部の人だけだと思っていました。

 

胡散臭い業界ですからね(笑)

 

ただ、実際に取り組んでみて

右往左往はあったんですけど

今ではネットビジネスで社会人をしていたころの

倍以上の収入は稼げています。

 

それこそ、1日1時間、2時間の作業でも。

 

そんなことがパソコン一台あれば

誰にでも可能な業界です。

 

ネットビジネスは楽して稼ぐことは可能ですが

その楽して稼げるようにするまでの道のりは

最低限の努力と作業は必要でした。

 

ただ、その一線を越えた先に待っているのは

時間にもお金にも縛られない生活なので

将来の事を考えると

やってみる価値はあるんじゃないかと思っています。

 

なかなかお給料が上がらない時代ですが

パソコン一台あればだれにでもお金を稼ぐチャンスがある時代です。

 

もちろん、今の生活に満足しているのなら

無理してネットビジネスを始める必要はありません。

 

年収が600万、700万あれば、

特に必要はないかな、と思います。

 

どうしても時間のかかることですので

その時間を家族や友人、恋人、趣味に使った方がいいです。

 

しかし、もし、あなたが今の現状を変えたいのなら

将来的に個人でお金を稼げるようにしたいのなら

お金や時間の悩みを無くしたいなら、私はあなたを応援します。

 

パソコン一台あればどこでもお金を稼ぐ事ができるスキルは

資格よりも大きな強みになります。

 

あなたが副業や在宅ワーカーに興味がるようでしたら

迷わずに作業ができるよう、

最適な教材を紹介させていただきますので、メールをください。

 

メールをくださる時、

・気になる情報商材
・気になるネットビジネス
・過去に失敗した教材や購入したことのある教材
・1日の作業可能時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用

などの情報があると返信しやすいです。
※ネットビジネスを始める際はPCは必須です。

秀吉に連絡をする

 

あなたからのメール、お待ちしています。

 

基本的にお金を稼ぐのは

たとえインターネットを使ったとしても

最初は楽ではありません。

 

アルバイトやお仕事に研修期間があるように

ネットビジネスでも最初の3ヶ月間は練習だと思い、

がむしゃらにやった方が、成功しやすいです。

 

ネットビジネスでお金を稼ぐには継続することが一番なので

あなたの継続しやすいと思うビジネスモデルに取り組まれてみてください。

 

それでは。

 

>>秀吉おすすめ教材はこちら<<

 

秀吉。

メルマガ配信中

 

これだけは持っておきたいおすすめ教材!

これまでたくさんの情報商材を購入してきましたが、
その中でも持っておいてほしい情報商材ベスト3を紹介します!

ここで重視しているポイントは
"再現性の高さ""ノウハウの精度"の2つです。

アフィリエイト教材に悩まれている方は、
参考にしてみてください。

第1位【YouTubeトレンドマーケティング∞】

スキル無し!経験なしの超初心者でも簡単に報酬が発生する
「ネタ探し」「顔出し」「動画撮影」が一切不要な稼ぎ方!
パソコンを持っていて、
アフィリエイトやYouTube教材で悩まれたら
全世界共有動画サイト「YouTube」の力にあやかってください。

第2位【フォローマティックXY】

自動フォロー自動リムーブは勿論
自動ツイートや自動リツイートの回数や
時間まで設定できる優れものツール。
アフィリエイトやYouTubeと非常に相性の良い
集客ツールとなっているので
アクセスや再生回数の伸びで悩んだ時はこちらで。

第3位 【下克上∞】

12,000名以上が購入し、
多くの成功者を輩出してきたトレンドアフィリエイト教材。
アフィリエイトの基本は勿論のこと応用まで幅広く学ぶことができ、
1 番初めのアフィリエイト教材として持っておいてほしい一本です。

 


-┃■-☆☆☆-検証中商材-, ┃■無料オファー, ┏評価

Copyright© 【極】情報商材セレクション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.