ロイヤルティーファミリープロジェクト【印税家族】沢村よしゆき 高額塾情報について

2017/06/16

 

秀吉です。

 

今回は以前紹介しました沢村よしゆき氏の

高額塾情報が入りましたのでその内容を確認していきたいと思います。

以前の記事はこちら

 

Royalty Family Project(ロイヤルティーファミリープロジェクト)

k000000000000

特定商取引法に基づく表記

特定商取法に基づく表示
販売者氏名 沢村よしゆき
問い合わせ先連絡先 info(こちらにアットマーク)inzei-kazoku.com
商品代金 0円(無料メルマガ配信)
引渡し時期 メールアドレス登録後即時

 

沢村よしゆきのロイヤルティーファミリープロジェクトを検証レビュー

 

7秒の作業で「毎月25日」に振り込まれる

30~70万円の「安定収入」が欲しいですか?

家族みんなで年間2500万円を受け取れる

印税家族の「不労収入システム」を限定配布中!!

と謳っていた今回の無料オファー。

 

印税を切り口に紹介されていたんですけど、

今回ようやくその全貌が明らかになりました。

 

最終的には

 

Royalty Family Project(ロイヤルティーファミリープロジェクト)

 

という名前で高額塾として販売されます。

 

何やらパソコンも付いてくるとか。

どういった内容だったか、1話目から振り返っていきます。

 

 

ロイヤルティーファミリープロジェクト第1話

 

第1話では沢村よしゆきさんに加えて沢村よしゆきさんの家族?が全員登場、

現金を見せて稼げてるアピールをしていました。

 

どのようにして稼いだかというと、それは「印税」で稼いだとのこと。

 

「印税」といえば物を作成してそれが売り続ければ

収入が発生しえて得る収入です。

 

なかなか素人には難しいのではないか?と思っていたのですが、

どうやらツールを使うことによって

1回クリックするだけで有料のコンテンツが出来てしまうとのことです。

 

そのツールというのが「ARS」。

 

このARSを使うことによって 

電子書籍を作成しAmazonへ販売、そこから印税収入が入るとのこと。

 

まだまだこの時点では、にわかに信じられません。

 

続いて第2話です。

 

 

ロイヤルティーファミリープロジェクト第2話

第2話目ではARSのツールの詳しい詳細、

ARSで販売した電子書籍が実際に売れている証拠を提示していました。

 

売れた書籍の売り上げ+読まれたページ数が収入になると。

 

このARSを使用して労働から解放し、夢をかなえてほしいと、

そしてARSを使用したサイトウさんは夢をかなえることが出来たようです。

 

そのARSを実際に使っている様子も紹介されていました。

k0000000000000

 

モザイクがかかっているのできちんとは確認できませんが

こう言った素材が10万点あるとのこと。

 

次のページへ移っても同じような表紙を

チラホラ見かけたのは私だけでしょうか?

 

その後サポートスタッフの様子が映し出され、

サポートスタッフと対談、

各スタッフのストーリーを聞き2話目は終了します。

 

どういった書籍を販売するかは不明ですが、

確かに電子書籍で売り上げをげていたようなので、

稼げる市場みたいです。

 

ただ、印税は常に出版した商品が売れ続けないと収入は入らないので

そういった電子書籍を常に更新してくれるのか?

ここがポイントになってくるのではないかと思います。

 

続いて3話目です。

 

 

ロイヤルティーファミリープロジェクト第3話

3話目では印税収入の教え子、

つまりロイヤルティーファミリープロジェクトの実践者たちが集まり、

成果報告から始まります。

 

後半はARSについての具体的な説明がされています。

 

実際にARSのツールを起動し、1クリックで書籍を作成、

クリックするごとに印税収入が入ってくるとのこと。

 

小説や写真集などの書籍を作成し印税を得るようです。

 

続いて印税倶楽部を立ち上げた理由を

泣きながら沢村よしゆきさんが解説。

 

ローンチ動画ではよく見かける光景です。

k00000000000000

 

逆境を超えてきました、というストーリーが展開されます。

 

そして最後は沢村よしゆきさんが

「ARSを使ってあなたを救います!」

と言い、第3話が終了します。

 

続いて第4話です。

 

 

ロイヤルティーファミリープロジェクト第4話

第4話ではARSを提供することを発表し、

「ロイヤルティーファミリープロジェクト」

という名前で募集をかけることが分かりました。

 

参加者には毎月10万円の印税収入を保証し、

毎月10万円を稼ぐことが出来なければ、

沢村よしゆきさんがサポートしてくれるとのこと。

 

あ、お金を返金してくれるというわけではないんですね(笑)

 

沢村よしゆきさんのノウハウなのに、

後半はほとんどインタビュアーの方が解説しています(笑)

 

どれだけ沢村よしゆきさんの気持ちを理解してんだ!と突っ込みを入れたくなります。

 

 

そして最後は「私に飛び込んできてください!」と訴えかけ

第4話話終了します。

k000000000000000

 

次が最後の第五話です。

 

 

ロイヤルティーファミリープロジェクト第5話

第5話ではロイヤルティーファミリープロジェクト

これまでのおさらいとコンテンツ内容の紹介。

 

20万、30万円の高額塾ではないと解説をしていました。

 

こちらがロイヤルティーファミリープロジェクトのコンテンツ内容です。

・ARSの提供
・ARS搭載 パソコンの配布
・ARS完全マニュアル
・パソコン・スマホ安心マスターサポート
・AmazonKDP完全登録代行
・RFP卒業旅行
・全国印税集会への招待
・究極の税金対策マニュアル
・印税家族完全サポート

これらすべてがロイヤルティーファミリープロジェクトで提供されるようです。

 

募集期間は6月14日の朝5時から。

 

 

秀吉の考察

 

おつかれさまです、以上が今回紹介されました

沢村よしゆきさんのロイヤルティーファミリープロジェクトです。

 

販売ページはまだ確認できておらず、

どうやら6月14日の朝5時ごろに送られてくるようです。

 

めっちゃ朝早い(笑)

 

 

さて、まだ詳細は掴みきれていませんが、

8割がた何をして稼ぐかは見えてきました。

 

・やることはAmazonへ登録して電子書籍の出版。
・出版する電子書籍は「ARS」を使って1クリックで作成できる。
・電子書籍の種類は小説と写真集の2つは用意されている。
・1冊出版すると最低でも5,000円の収入が入る。
・月に10万円を稼げなければ沢村よしゆきさんがサポートをしてくれる。

 

と、こんな感じでしょうか。

 

20万、30万円の高額塾ではない、と言っていましたので、

10万円前後、または月額会員制の料金で販売されるのではないかと思われます。

 

 

自動で電子書籍を作成してくれるとのことで、

一番気になるのが

 

作成した電子書籍がきちんと売れるかどうか?

 

ここだと思うんですよね。

 

確かに動画では実践者らしき人達が集まって

成果報酬をしていましたが、動画ですので

どこからが本当でどこからが演出なのかは分かりません。

 

 

どういった電子書籍を販売しているのかの例がないため

いまいちイメージがしにくいのですが、

 

「果たしてツールで作成した内容の書籍に需要があるかどうか?」

 

ここが一番のポイントになるのではないでしょうか?

 

確かにまだ実践者が少ない状態でしたら

瞬間風速で売れ続けることはできると思いますが、

これが100人、200人と増え、全員が一斉に1クリックすれば、

あっという間にライバル通しの潰し合いが始まるのではないかと思います。

 

もちろん、それぞれの人たちが取り決めを決めて

「1日1クリックまで」などのルールがあれば

平等に資金がいきわたると思いますが、

まあ、購入したら一斉にみんな「カチカチ」っとクリックをしてしまいますよね(笑)

 

1冊最低5,000円になると解説がありましたので

それが本当なら少なくても私なら1日中クリックをします。

 

というか、それが普通だと思います。

 

 

そう考えると普通に月収10万、20万…100万円以上稼げる計算になるので、

よーく考えると「どこかおかしいんじゃないか」という事に気づくのではないでしょうか?

 

 

仮こう言った手法で荒稼ぎが出来たとしても

Amazon側何かしらの対策をすると思いますし、

やはりツールで作成した書籍で長期的に稼ぐのは厳しいのではないかと思います。

 

 

ツールで作成された書籍をあなただったら買いますか、って話です。

 

 

それにAmazonレビューは私のブログ以上に辛口ですしね(笑)

 

一度低評価がつくとなかなか抜け出せなくなると思いますので、

きちんとそういった事も踏まえ、

ロイヤルティーファミリープロジェクト

に参加するかどう判断してたほうがいいでしょう。

 

参加する前にどういった電子書籍があるのか、

Amazonでチェックしておくとイメージも出来るのではないかと思います。

 

 

なかなか変化球なビジネスモデルなので見ていて面白かったのですが、

個人的には最初にネットビジネスに取り組むなら、

成功者が多いアフィリエイトやYouTubeの方が無難かと思います。

 

今でしたらYouTubeとかは稼ぎやすいです。

YouTubeトレンドマーケティング∞

 

 

6月14日の朝5時から募集開始されるとのことで、

販売後どういった反響があるのか、

何か新しい情報が入ればまたブログを更新します。

 

 

それでは以上で検証レビューを終了します。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

秀吉。

 

~追伸~

高額塾情報が入りましたので新しくブログを更新しまいた。

Royalty Family Unlimited バックエンドは400万円でした

 

 

これからネットビジネスを始める方へ

当ブログに訪問していただきありがとうございます。



このブログではこれからネットビジネスに取り組もうと考えている方や

思うように成果を上げられていない方に向けて

これまで私が経験してきた知識や体験を基に

有益な情報を提供することを目的としています。



私は様々な「高額塾」や「情報商材(教材)」を購入し、

ネットビジネス1本で生活ができるようになるまで、

多くの失敗や挫折を味わってきました。


「ほったらかしで毎月100万円!」

「初月から誰でも30万円!」

「再現性100%!誰がやっても同じ結果!」

「無料モニター募集中!限定100名様」



などの、無料オファーからの謳い文句に引っかかり、

1円も稼げないような教材を購入した経験があります。



「本当に稼げる教材は極僅か…」



これは、実際に体験したことがあるからこそ分かる経験だと思います。


「何が悪くて何が良いか」


きっとこの経験というのは

まだ思うように成果を挙げられていない方や、

まだネットビジネスを始めた経験がない方には

参考になる情報だと思っています。



私はあなたに、

そんな詐欺的な教材を手にして欲しくないからこそ、

このブログを使って第三者目線として情報を発信している訳です。



「出来ることなら、最速最短で稼ぎたい!」

「無駄な出費を抑えて稼ぎたい!」




と、思っている方も少なくないはず。



胡散臭いとされているネット業界ですが、

正しい知識と正しいノウハウで実践すれば

稼げるようになるまでのスピードも早いです。



確実稼げるスキル身につけるためにも

私が発信している情報を参考にしてもらえると幸いです。



また、情報商材の選択にお悩みの方は

メールでも相談を承っていますので、

気楽にご連絡下さい。



出来れば下記のような記述が記入されていると助かります。


・気になる商材

・過去の失敗した商材や購入した商材

・一日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入の費用

・質問



hideyosibbs



あなたにぴったりな教材を紹介することを、お約束します。



秀吉に連絡(メール)をする



「少しでもお金が欲しい!」

「ネットビジネスって何から始めればいいの?」



などなど、初歩的なことでも構いませんので、

1人では悩まず、気楽にご連絡ください。




そして、経済的に余裕を持ち、

自由な生活を送ってもらえればと思います。




それでは失礼します。


そもそも情報商材(教材)とは?


秀吉がおすすめする教材はコチラ


秀吉。

-┃■-★☆☆商材-最低(検証中)商材-, ┃■無料オファー, ┗■-高額塾