これだけは覚えておきたいアフィリエイト専門用語一覧表!ネット業界で生き残るために!

投稿日:

 

秀吉です。

 

今回はアフィリエイトに関する

専門用語について紹介したいと思います。

 

ただ普通に解説しても面白くないので

少し皮肉を交えての紹介となります(笑)

 

直、ここに書かれていることが絶対ではないですし、

場合によっては間違っている場合もあります。

 

ただ、私はこう捉えているという事ですので、

参考程度に見ていってください。

 

多少アフィリエイト以外にも触れているので、

ご了承ください。

 

 

専門用語一覧

 

 

ネットビジネス

インターネットを使ってお金を稼ぐ事。

 

アフィリエイト

商品をブログやサイトで紹介するお仕事。

 

PPCアフィリエイト

広告費を払って商品を紹介するお仕事

 

アダルトアフィリエイト

エッチな商品や動画を紹介するお仕事。

 

オプトインアフィリエイト

無料オファーを紹介するお仕事。

 

メルマガアフィリエイト

メールで商品を紹介するお仕事。

 

自己アフィリエイト

自分で無料登録して自分で報酬を貰う手法の事。

 

ステップメール

1回に全部の内容を明かさずに、
複数回に分けて紹介するやり方の事。

 

LINE@

LINEのサービスの一つ。
匿名で一斉送信ができて便利。

 

ブログ

情報を発信するための媒体。

 

ワードプレス

無料のブログサービスのうちの一つ

 

サーバーとドメイン

サーバーがないとブログが出来ない。

ドメインがないとブログが出来ない。

つまりこの2つは2つで1つと思った方がいい。

例えるならサーバーが土地で、ドメインは家。

サーバー上にはたくさんの家が建てられる。

 

コピーライティング

文章を書く力の事。

 

無料オファー

売りたい商品を販売するための広告。
メルマガやFacebookなどで見かけることが多い。

 

ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)

アフィリエイトの商品が置いてあるサイトの事。

 

Googleアドセンス

Googleが扱っているASP。

 

ノウハウコレクター

たくさんの情報商材を持っている人。

私もたくさん持ってます。

ただ、
「たくさんノウハウを持っているにも稼げない人」
という表現に使われることが多い。

基本的に稼げている人も
たくさんのノウハウを持っている。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)

再現性の高い販売法の1つで
ステップメールで紹介されることが多い。

無料で情報や商品を提供し、
じわじわ長いスパンで顧客と信頼関係を高め、販売する。

リピーターが付きやすいのがメリット。

 

プロダクトローンチ

基本的にDRMと流れは一緒。

流れは

①集客
②教育
③販売

の3ステップ

無料オファーから募集される案件は
このプロダクトローンチが用いられる事が多い。

DRMは地道な作業に対し、
プロダクトローンチは一週間程度で販売してしまう。

 

マーケティング

どうやれば売り上げが伸ばせるのか?
どうやれば顧客との信頼関係を結べるか?

ようは各ジャンルでのお金稼ぎを考える事。

 

クロージング

ネットビジネスの場合のクロージングの意味は

「商品を最後に紹介するやり方」

です。

限定性やタイマー、期限などを付けることが多い。

 

情報商材

音声、文章、動画、画像
この4種類からできているマニュアルの事。

 

ノウハウ

販売者がこれまで稼いできたやり方の事。

 

フロントエンド

最初に販売する商品の事。

 

バックエンド

フロントエンドを購入させた後に用意してある商品の事。

基本的にフロントエンドとバックエンドはセットになっており、
バックエンドを買わせるためのフロントエンド、と思っておいた方がいい。

ちなみに高額塾の場合は
バックエンドで元を取っているケースが多い。
※ここだけの話

 

高額塾

無料オファーから20万、30万円で販売される情報商材の事。

2万、3万と同じような内容にも拘らず、
20万、30万円で売られているケースがあるので、注意が必要。

中身が分からない情報商材は良く調べた方がよい。

 

アップセル

商品の購入を考えているユーザーに対し
その商品よりもセットにしてお得感を出して高い商品を販売する事。

 

クロスセル

他の商品も一緒に買わせること。

 

リスト

メールアドレスの事。

 

SEO(サーチエンジンプティマイゼーション)

Googleで調べられたときに上位表示するやり方の事。

 

マインド

その人の考え方、思考、概念。

 

PDCAサイクル

Plan 計画
Do 実行
Ceck 評価
Act 改善

この4つを繰り返すことによって
見えてくることが多くある。

 

AIDMA(アイドマ)の法則

注意
興味
欲求
記憶
行動

この5つのパターンで人間は行動すると言われている。

 

マズローの欲求5段階説

①生理的欲求 生きるか死ぬかの段階
②安全欲求 安全に生活したい欲求
③社会的欲求 友達や恋人が欲しい欲求
④尊厳欲求 周りから認められたい欲求
⑤自己実現欲求 自分の力をいかしたい欲求

人間の欲求には5段階あると言われており、
有名な人が考えた5つの欲求の事。

直最近になって六段階目の欲求、
「自己超越(他の人に幸せになってほしい欲求)」が加わった。

 

再現性100%

商品を買わせたい人が使う言葉。

直各ユーザーによって
再現性100%の意味合いも違ってくるので注意。

 

特定商取引法に基づく表記

インターネットで商品を販売するのに必要な表記の事。

 

レンタルオフィス

インターネットで商品を販売するとき
自分の住所をばらしたくないと時に使う住所。

 

分配

無料オファーで稼げる系の案件に使われる表現方法。
結局は自分で稼ぐことになる。

 

仮想通貨

仮想上の通貨、でも円と同様価値のあるお金。
スイカやイコカにお金をチャージして
そのチャージしたお金が上がったり下がったりする感覚。

 

トラフィック、アクセス

サイトに流れるアクセスの事。

 

レバレッジ

テコの事で、

「小さな力で大きいなものを得る」

という意味合いに使われることが多い。

 

 

最後に

 

以上がパッと思いついた

アフィリエイトと情報業界に関する専門用語です。

 

これだけ覚えておけば、

無料オファーから紹介される案件がきても

白黒ハッキリするんじゃないかと思います。

 

ただ、冒頭でもお伝えしましたが

これら用語はあくまでも私の捉え方であり、絶対ではありません(笑)

 

ですので、

もっと詳しく知りたい専門用語があれば、

きちんと調べた方がいいです。

 

ただ、私はこう認識していると言う意味です。

 

 

アフィリエイトにしても情報業界にしても

私が紹介した専門用語は覚えておいて損はないと思いますので、

これからアフィリエイトを始めようと思っている方も

情報商材の購入を考えている方も、

何か得るものが1つでもあれば、幸いです。

 

変な情報商材を購入するのではなく

正しい知識と正しいノウハウが学べる情報商材をお選びください。

 

それでは以上で専門用語の紹介を終わりにしたいと思います。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

秀吉。

 

これからネットビジネスを始める方へ

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

このブログでは私がこれまで取り組んできた教材や

初心者でも稼ぎやすい教材を紹介するほかに

様々な無料オファーや最新の教材に対しても

これまでの"知識"や"経験"を基に考察しています。

 

私のこれまで得てきた知識や経験は

これからネットビジネスを始めようと考えている方や

まだ思うように成果を上げられていない方に対して、

価値のある情報だと考えています。

 

今では無数のように存在する情報商材ですが、

その中には当然、質の良し悪しもありますし、

中には詐欺的な教材を売り逃げする輩もいるのが

この情報業界の現状です。

 

私も過去に貯め込んだ貯金で

色々な情報商材を購入してきましたが、

詐欺まがいな情報商材を購入してしまい、

落ち込む苦い経験もしてきました。

 

「サポートと連絡がつかいない…」

「コンテンツをまともに見ることが出来ない…」

「マインドが中心で中身がスッカラカン」

 

そういった教材にあたってほしくないからこそ、

私はこのブログで有益な情報を発信しているわけです。

 

そんな右往左往があった私ですが、

今ではインターネット1つで生計を立てられるようになりました。

 

 

好きなときに寝て好きなときに起きる。

 

 

これが出来るのは

ネットビジネスならではだと思います。

 

そういったことがインターネットがあれば可能ですし、

副業としても人気があるのがネットビジネスです。

 

月の収入が

お給料とは別に5万、10万円の収入があるだけでも

生活もかなり変わるのではないでしょうか?

 

月に10万円の収入でも1年にすれば120万円ですので

会社の給料が上がるのを待つよりも、

ネットビジネスを始めるのも一つの選択肢だと思います。

 

 

また、これからネットビジネスを始めようと考えているなら方に対し、

私から色々な方にアドバイスをさせていただています。

 

 

あなたが

・ネットビジネスって何からやればいいの?
・どの教材が稼げるの?
・高額塾はなんで高いの?
・安い教材と高い教材の違いは?

など、ネットビジネス関する質問があれば

気楽にご連絡いただければと思います。

 

ただ、どのようにして

送ればいいか分からない方もいると思いますので、

・気になる情報商材
・気になるネットビジネス
・過去に失敗した教材や購入したことのある教材
・1日の作業可能時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用

をご記入のうえ、ご連絡ください。

 

秀吉に連絡(メール)をする

 

こちらも情報が多ければ多いほど返信を出しやすいので助かります。

 

そして、あなたに最適な教材を紹介させて頂く事をお約束します。

 

全てを埋める必要もありませんし、

何か気になる事があれば気楽にご連絡いただければ、

24時間以内には返信させていただきます。
※24時間以内に返信がない場合はメールアドレスが
 間違っている可能性があるのでお手数ですが、再度ご連絡下さい。

 

年齢層で言えば20代から70代ごろの方まで

幅広くアドバイスさせていただいています。

 

少しでも今の現状を変えたい方や

少しでも今の収入を増やしたいと考えている方は

是非、この機会にネットビジネスを始めてみてくださいね。

そもそも情報商材とは?

 

>>秀吉おすすめ教材はこちら<<

 

秀吉。

 

これだけは持っておきたいおすすめ教材!

これまでたくさんの情報商材を購入してきましたが、
その中でも持っておいてほしい情報商材ベスト3を紹介します!

ここで重視しているポイントは
"再現性の高さ""ノウハウの精度"の2つです。

アフィリエイト教材に悩まれている方は、
参考にしてみてください。

第1位【YouTubeトレンドマーケティング∞】

スキル無し!経験なしの超初心者でも簡単に報酬が発生する
「ネタ探し」「顔出し」「動画撮影」が一切不要な稼ぎ方!
パソコンを持っていて、
アフィリエイトやYouTube教材で悩まれたら
全世界共有動画サイト「YouTube」の力にあやかってください。

第2位【オートコンテンツビルダー】

他人(複数可)のブログが更新されるたびに
自分のブログも一緒に更新される
他力本願全自動資産構築型システム。
限りない少ない作業量で済むので
一度設定してしまえば
まさにほったらかしで稼ぐ事を実現可能にしています。

第3位 【下克上∞】

12,000名以上が購入し、
多くの成功者を輩出してきたトレンドアフィリエイト教材。
アフィリエイトの基本は勿論のこと応用まで幅広く学ぶことができ、
1 番初めのアフィリエイト教材として持っておいてほしい一本です。

 


-専門用語一覧

Copyright© 【極】情報商材セレクション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.