これだけは知っておいてほしいライティングの基本について

投稿日:

 

秀吉です。

 

今回はライティング(文章)スキルについて

私が意識していることを紹介したいと思います。

 

アフィリエイトをする上でも

ブログを運営する上でも役に立つ事があると思いますので、

よかったら参考にして下さい。

 

 

文章を書く基本

 

writing

いきなりですが、私が書く文章は基本的にきれいな文章ではありません。

 

「なんですが~」とか「そうなんですよね~」とか

小説や教科書のような文章というよりは、しゃべり言葉に近い感じで書いています。

 

つまり、ブログはきれいな文章で書く必要はないということです。

 

むしろ、きれいな文章過ぎると成約率が落ちてしまうともいわれているので、

ある程度砕ける必要があると私は考えています。

 

ただ、砕けすぎるのも良くないので、

程よい自分のキャラクターに合った言葉にする必要があります。

 

例えば、

「面白いですよね(笑)」
「腹筋崩壊ワロタwwwwww」では

同じ意味合いでも読み手の印象は変わると思うんですよ。

「アフィリエイトは稼げます。」
「アフィリエイトで稼ぐの楽過ぎるわ。」

これもまた、読み手の印象も変わると思いませんか?

 

売りたい商品のターゲットに合った言葉遣いをすればいいんですが、

最初に内は"自分だったら買いたくなるように文章を書く"のが基本かと思います。

 

その時、どのような文章だったらいいのか?

上から目線の方がいいのか?
同じ立場の目線の方がいいのか?
下からの目線の方がいいのか?

売りたい商品に合ったキャラクターで文章を書く必要があります。

 

ブログやアフィリエイトをする際は、

まずは自分がどのキャラクターなのかを決め、

自分の中でルールを決め、文章を書いていくのが基本です。

 

このブログの場合は"素"で書いていますが(笑)

 

 

QUESTフォーミュラとは?

 

QUESTformula

文章の基本的な構成は、「 QUESTフォーミュラ 」です。

 

「QUESTフォーミュラとはなんぞや?」

 

と疑問に抱く方がほとんどだと思います。

 

QUESTフォーミュラとは人の感情に沿った文章構成の事で、

この構成通りに書けば、

素人でもモノを売ることとが出来るといわれる悪用厳禁な手法になります。

 

では、QUESTフォーミュラとは一体どのような文章構造になっているのか?

 

詳しく見ていきたいと思います。

 

流れとしては

・Qualify(約束)
・Understand(共感)
・Educate(教育)
・Stimulate(刺激)
・Transition(行動)

こんな感じです。

このすべての頭文字をとってQUESTとなっています。

 

教材で言えば、

ネットビジネス大百科キャッチ・ザ・ライティングで詳しく語られています。

 

個人的にはキャッチ・ザ・ライティングのほうが

ボリュームも多く、動画付コンテンツでしたので理解しやすかったです。

 

では、

QUESTとは具体的にはどういう意味なのか、

もう少し掘り下げて見ていきたいと思います。

 

・Qualify(約束)

Qualifyは読み手にこのページが

あなたが今すぐ読むべきページだと知らせることです。

「2週間以内に体重を5kg落としたいと思っていませんか?」とか
「顔のニキビにお困りありませんか?」とか

最初の文章ではこういった書き始めから入ります。

 

・Understand(共感)

Understandは読み手と一緒に理解、共感させることです。

「私も昔はデブでした」とか
「顔のニキビでいじめに合っていました」とか

お金を稼ぐ系の無料オファーなんかを見ると

Understandはたくさん組み込まれていることが多いです。

 

・Educate(教育)

Educateは売りたい商品の良さを伝えることです。

「このサプリメントで痩せました」とか
「このサプリメントは特許も取得していて成分も~」とか

いかにこの商品が凄いかを

アピールすることが出来るかが、ポイントになります。

 

・Stimulate(刺激)

Stimulateは読み手を刺激、興奮させることになります。

「このサプリメントを購入すればたった2週間でこのような体型に~」とか
「このクリームを塗り続ければ異性からモテモテに~」とか

ベネフィット(メリット)や

ブレット(箇条書き)をたくさん書くことがポイントになります。

 

・Transition(行動)

Transitionは行動を促す言葉です。

「ご購入はこちら」とか
「お申し込みは今すぐこちらをクリック」とか

購入しようか迷っているユーザーは

何をすればいいか分からないので、

何をすればいいかを教えてあげるのがポイントになります。

 

 

以上が、QUESTフォーミュラになります。

少し文章を並べてみると…

 

「2週間以内に体重を5kg落としたいと思っていませんか?」
「私も昔はデブでした」
「このサプリメントで痩せました」
「このサプリメントを購入すればたった2週間でこのような体型に~」
「ご購入はこちら」

 

どうでしょうか?

なんだかそれっぽく感じませんか?

 

こういった型があると文字数も安定しますし、

人の感情に沿った書き方なので、

少なくてもハズレはありません。

 

文章を書くとき悩んだときに参考にしてみてください。

 

 

アフィリエイターが乗り越える3つの壁

 

Overcoming challenges

 

基本的に読み手には3つの壁(not)があるといわれています。

 

その3つの壁というのが、

・読まない(not read)
・信じない(not believe)
・行動しない(not act)

です。

 

この3つ壁を1つずつ乗り越えなければ、

モノを売ることはできません。
※例外もありますが…

 

では具体的にこの3つの壁を乗り越えるために

具体的に何をすればいいのかを解説していきます。

 

 

・読まない(not read)

訪問ユーザーは文章を読んでくれないので、

まずはこの文章はあなたが読むべき文章だと提示してあげます。

「2週間以内に体重を5kg落としたいと思っていませんか?」とか
「顔のニキビにお困りありませんか?」とか

QUESTフォーミュラで言うと「約束」の部分です。

 

・信じない(not believe)

訪問ユーザーを4つの疑問を持っているといわれています。

その4つというのが、

・何をしてくれるの?
・何に役立つの?
・信頼できるのの?
・私にも効果あるの?

この4つです。

QUESTフォーミュラで言うと「共感」「教育」の部分になります。

信じさせるためには再現性の高さや証拠を見せてあげるのが有効的です。

 

・行動しない(not act)

not readとnot bileveの壁を超えさせた後に

訪問者が思う疑問が

・本当に効果があるのか?
・購入して失敗しないのか?
・ほかにもっといい商品はないのか?
・値段は高くないのか?
・自分に合っているのか?

などの行動しない理由です。

この行動しない理由を一つずつ解除していくと、

成約率もかなり変わってきます。

QUESTフォーミュラで言うと「刺激」「行動」の部分になります。

 

 

以上がアフィリエイター乗り越える3つの壁(not)になります。

 

基本的にはきちんと証拠を見せて上げる事が重要です。

・本当に効果があるのか?→効果ありました
・購入して失敗しないのか?→失敗しませんでした
・ほかにもっといい商品はないのか?→この商品だけです
・値段は高くないのか?→一番最安値です
・自分に合っているのか?→あなたでも大丈夫

深夜の通販番組なんかを見ていると、

「商品紹介」→「使用者の声」、「商品紹介」→「使用者の声」

を繰り返しているので、

意外とそういった身近な販売方法も参考になるんじゃないかと思います。

 

 

最後に

 

以上が基本の文章の構成や意識することになります。

 

文章を書くときはQUESTフォーミュラを元に書き、

3つの壁を意識することで、

非常に安定した文章を書けるようになるかと思います。

 

そこにあとは、あなたのキャラクターが加わえ、他との差別化を図りましょう。

 

細かく言えば

・信用させる方法とは?
・人が商品を購入する2つの理由とは?
・ブレットの書き方とは?
・キャッチコピーの目的とは?
・キャッチコピーの具体的な書き方とは?
・USPとは?
・USPを明確にする理由とは?
・理念、ミッション、ビジョンとは?
・人の心理とは?

などなどキリがありません。

 

もっと深くライティングについて学びたい方はこちらを参考にして下さい。

キャッチ・ザ・ライティング

 

「文章を書くのにお金を払う必要はない」

 

と思えばそれでも構いませんが

私は必要に応じて教材を購入しています。

 

ブログでもサイト運営でもアフィリエイトでも

ライティングスキルは持っておいて損はないスキルですので、

アウトプットばかりではなく、時にはインプットもし、

ガンガン成約率を高めてください。

 

 

アフィリエイトは必要な人に必要な商品を提供するのが目的です。

 

 

訪問ユーザーが今何を必要としているかを考え、

アフィリエイトをしましょう!

 

それでは以上でライティングについての紹介を終了します。

 

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

 

秀吉。

 

これからネットビジネスを始める方へ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

このブログでは私がこれまで取り組んできた教材や

初心者でも稼ぎやすい教材を紹介するほかに

様々な無料オファーや最新の教材に対しても

これまでの"知識"や"経験"を基に考察しています。

 

既にネットビジネスを経験されている方ならわかると思いますが

ネットビジネスは簡単にはお金を稼ぐことはできません。

 

最低限の"知識""作業"が必要です。

 

ネットビジネスは楽して稼ぐことは可能ですが

その楽して稼げるようにするまでの道のりを

楽しようとするのはいけません。

 

その道のりを楽しているようでは

いつまで経っても稼ぐことは不可能です。

 

昔の私のように…。。。

 

ただ、労働型のビジネスモデルに取り組めば、

作業量に合った分だけの報酬がもらえるので

まずは、月10万円を目標に取り組まれてください。

労働型ビジネスと投資型ビジネスの違いについて

 

一度記事の作成や動画の作成をすれば

そのデータは永遠に残り続けるので

雪だるま式で資産を積み上げていくことが可能です。

 

私と一緒に、稼げる仕組みを構築していきましょう。

 

やる気のある方や本気で稼ぎたい方は初心者の方でも

私からもサポートさせていただきますので

気楽にご一報ください。

秀吉に連絡をする

 

記事や動画の添削サービス等を行います。

 

ただ、スマホを片手に1日数分の作業で

月10万円以上稼ぎたいと夢見ている

やる気のない方はご遠慮ください。

 

また、これからネットビジネスを始めようと考えている方に対しても

おすすめの情報商材を紹介していますので

何か質問等ありましたら、

・気になる情報商材
・気になるネットビジネス
・過去に失敗した教材や購入したことのある教材
・1日の作業可能時間
・ご希望の平均月収
・教材購入の費用

をご記入のうえ、ご連絡ください。

 

お待ちしています。

 

基本的にお金を稼ぐのは楽ではありません。

 

楽して稼ぎたいと思うから

楽して稼げそうなノウハウばかりに目移りしてしまうので

どのようにして稼ぐのが最速最短なのかを今一度考え

後悔のしない選択をしてください。

 

そして、きちんとビジネスと呼べる内容を実践してくださいね。

 

それでは。

 

>>秀吉おすすめ教材はこちら<<

 

秀吉。

メルマガ配信中

 

これだけは持っておきたいおすすめ教材!

これまでたくさんの情報商材を購入してきましたが、
その中でも持っておいてほしい情報商材ベスト3を紹介します!

ここで重視しているポイントは
"再現性の高さ""ノウハウの精度"の2つです。

アフィリエイト教材に悩まれている方は、
参考にしてみてください。

第1位【YouTubeトレンドマーケティング∞】

スキル無し!経験なしの超初心者でも簡単に報酬が発生する
「ネタ探し」「顔出し」「動画撮影」が一切不要な稼ぎ方!
パソコンを持っていて、
アフィリエイトやYouTube教材で悩まれたら
全世界共有動画サイト「YouTube」の力にあやかってください。

第2位【フォローマティックXY】

自動フォロー自動リムーブは勿論
自動ツイートや自動リツイートの回数や
時間まで設定できる優れものツール。
アフィリエイトやYouTubeと非常に相性の良い
集客ツールとなっているので
アクセスや再生回数の伸びで悩んだ時はこちらで。

第3位 【下克上∞】

12,000名以上が購入し、
多くの成功者を輩出してきたトレンドアフィリエイト教材。
アフィリエイトの基本は勿論のこと応用まで幅広く学ぶことができ、
1 番初めのアフィリエイト教材として持っておいてほしい一本です。

 


-┃■-ライティング基本講座

Copyright© 【極】情報商材セレクション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.